TOP > SECTION > 都市整備部 > 都市整備部-詳細

都市整備部-詳細SECTION

ミニ区画整理

お持ちの土地のことで悩まれている方 ⇒ 当社にご相談ください
例えば、 ○ 土地活用をしたいが、使いづらい形状になっている
  ○ 生産緑地を所有していて相続発生時が不安
そこで、当社から区画整理の提案がございます!
小規模な土地でも 農地でも お1人でも 数人(お隣どうし)でも
区画整理による土地活用ができるのです!
● 区画整理とは
正式には、「土地区画整理事業」といって、道路や公園など公共施設の整備改善や宅地の利用増進を図るために、土地の区画形質の変更と公共施設の新設又は変更を行う事業です。
公共事業に分類されますが、事業面積の規模や事業主が一般の個人でも隣接の方と一緒でも関係なくできます。およそ5ha以下の規模の事業を当社では「ミニ区画整理」と呼んでいます。

弊社のコンサルタント事例
《向台町五丁目地区》

向台町五丁目地区

リターンスライド 3

都内の生産緑地・宅地化農地・宅地が混在した土地を個人施行の土地区画整理事業により敷地整序を行った。
発注者:個人
規 模:0.73ha
 
《弊社が行うことのメリット》
通常の開発行為では生産緑地の取り扱いが困難であるため、事業の進捗が思わしくいかないケースがあるが、弊社の培った土地区画整理事業のノウハウを活かし、換地手法により生産緑地と宅地化農地を再編することによって権利者様のご意向に沿う事業となりました。

ミニ区画整理

ミニ区画整理の主なメリット
 
① 換地手法による土地の交換整理が可能
お隣の方々と共同で事業を行う場合、ご意向に合わせて土地の位置や形状を決めなおすこと(換地といいます)ができます。また、お独りで事業をされる場合、将来の相続を見据えて敷地を分割しておくことができます。
 
② 生産緑地を含めて土地(資産)の整理が可能
生産緑地に指定されている農地でも換地によって、日当りが良い場所や農作業がしやすいように形状や道路付を良くできます。
 
③ 事業費に充てるための保留地を定める事ができる
画整理事業にかかる費用は、事業で整備した宅地の一部を販売して得られる収入を充てられます。権利者は、土地は減りますが、現金負担をしなくて良くなります。
※ お持ちの土地は、公共用地と保留地を得るため、換地されると面積が約2~3割程度減る(減歩といいます)ことになります。
 
④ まちづくりに貢献する事業であり、税制面で優遇措置がある
道路や公園を整備し、地域に貢献する公共事業であることから、一般の開発事業と比べ様々な税制優遇が受けれます。
  • 換地による土地の入替えは、土地の譲渡がなかったものとみなされ、譲渡所得税がかかりません
  • 換地を登記する際の不動産取得税や登録免許税が免除されます
  • 移転が必要な建物や工作物・樹木等がある場合、所有者に補償金が支払われますが、その際一定額(5千万円)までは所得税から免除されます
  • 事業費に充てるために保留地を売却した際に生じる所得については、実質無税になります
 
⑤ 資産価値の保全が可能
減歩により面積は減少しますが、土地の形状や道路づけ等が良くなることで、所有地の総合価値としては減少しないので資産価値が保全されます。
事業の検討段階から登記完了まで、更には整備後宅地のご活用プランなど一貫して当社がコンサルタントさせていただきます
詳しくはパンフレットをご覧ください

団地再生  烏山賃貸住宅建て替え計画

烏山賃貸住宅建て替え計画

リターンスライド 3

昭和30年代前半建設20棟の団地建て替えに関する基礎調査および基本構想、基本計画の作成
発注者:住宅供給公社
規 模:584戸/ 約3.0ha
 
《弊社が行うことのメリット》
都市計画法の変更に伴い、公社様が開発行為の対象になったことから、建替えの際に開発行為か個別建替えが良いか行政側と協議を重ね、弊社の土木と建築の知識を駆使し、公社様にとって最良の手法を提案することができた。

その他  武蔵野市人道橋設置検討

武蔵野市人道橋設置検討

リターンスライド 4

文化財保護法に基づく史跡に指定されている玉川上水において、人道橋の設置場所の選定について検討したもの。
 
前年までの市の調査において、災害時の避難経路として玉川上水に人道橋を設け避難路を確保することが必要であるとの意見があった。
 
その実現性について、遺構の一つである土塁と玉川上水を象徴する桜の木をできる限り現在のままで残しながら、人道橋を設置するための場所の選定を行った。

その他  C県K市墓地需要調査

市営墓地の増設に対し、増設規模の需要予測を行ったもの。
 
第一期の墓地整備時にも需要予測を行っていたものの、当時の需要予測条件と現在の実態が乖離していたため、前年に市が市民を対象に行った墓地需要アンケート結果を利用するとともに、既知のデータを用いて、予測方法の設定条件を現状に見合った設定に変更を行いながら予測を結果を算出した。

リターンスライド 4